基本理念

当社は、当社従業員及び当社のために働くすべての人の「安全衛生」と「健康」を確保すると共に、地球環境に配慮した企業活動を実践することで企業としての 社会的責任を果たしその発展に貢献します。

基本指針

当社は、上記基本理念を実現するために労働安全衛生・環境管理マネジメントシステムを構築し、運用し継続的な維持改善を図ります。

当社は、労働安全衛生と環境に関連する法令・規制や当社が同意したその他要求事項を順守し、必要に応じて社内基準を設定し管理レベルの一層の向上に努めます。

当社の企業活動に関連する危険性、有害性等を定期的に調査特定し、リスク低減の措置を行い、「危険ゼロ職場」の安全で快適な職場作り、「環境負荷の低減と汚染の予防」を推進します。

当社は、過重労働及び心の健康障害防止に取り組み、衛生管理体制の充実を図り、プライバシーの保護にも十分配慮します。

当社は、当社従業員及び当社のために働くすべての人に、労働安全衛生・環境教育及び訓練を継続的に実施し、その理解と安全衛生・環境管理に関する意識向上を図ります。

当社は、地域社会及び利害関係者と良好なコミュニケーションを図り、情報開示や環境保全活動を通じて対話に取り組みます。

2014年 2月1日
株式会社 カシワバラ・コーポレーション

環境マネジメントシステム

地球規模で考え、足元から行動する。カシワバラコーポレーションは、企業活動のあらゆる局面で環境負荷の軽減と汚染の予防を図るため、全社に環境マネジメントシステムを構築しました。

岩国本社ビルに設置されている太陽光発電の太陽電池

岩国本社ビルに設置されている太陽光発電の太陽電池

働きやすい職場環境を目指して

共働きの世帯が増加している中、男女を問わず、仕事と家庭・育児を両立できるライフスタイルが求められています。企業において、仕事と家庭を両立しやすいシステムを整えることは、社員の生活を充実させ、仕事への意欲を高めることにもなります。しかし、「両立しやすいシステム」の整備だけでは不十分です。同時に働き方の見直しや意識改革が重要となります。男性の育児参加は、男性自身の仕事の生産性向上、企業における更なる女性の活躍につながるという認識から、男性が育児参加しやすい環境を整備しています。

2009年1月

事業所・営業所のご案内 お問い合わせ・資料請求