いかに早く、美しく仕上げるか。塗装への情熱から生まれた、数々の新技術。

施工の質を上げながら、工期とコストを圧縮し、しかも環境にやさしい工事を実現する。
カシワバラコーポレーションは、数々の挑戦を繰り返しながら、
独自の技術で難題を乗り越えてきました。
お客様のために。今日も高度な要求に応える努力を続けています。

3DCADを駆使した先進の「足場エンジニアリング」

プラント建設現場では、配管・溶接・保温・塗装及び検査等の業種別の足場が必要です。そういった業種別の足場の仮設解体作業を繰り返すといった効率面での大きな課題がありました。そこで、カシワバラは足場専門部署を設置し、すべての業種が共有でき出戻り作業の少ない「総合足場システム」を採用。さらに球形タンク及び原油タンクの外面を走行する足場や円筒形タンクの内外面に沿って縦横斜め移動するゴンドラなど、最先端の技術で特殊な建造物にも対応できる足場技術を提案しています。

photo

安全な作業環境と美しい塗装を実現する「ブラストマシン」

塗装の剥離工事において、これまでは細かい砂を高圧で吹き付けるサンドブラスト工法が一般的でしたが、粉塵による視界不良や人体への悪影響、大量の産業廃棄物の発生など、多くの課題がありました。そこでカシワバラは、鉄くずを原料とするスチールグリッドを循環利用しながら塗装を剥離するブラストマシン「FBシリーズ」を独自開発。粉塵がほとんど発生しないため、人体への影響が少なく、また廃棄物も少ないクリーンで安全な作業環境を実現しました。

FBシリーズ

FBシリーズ

安定操業を実現するための塗装診断システム。コーティング メンテナンス システム

プラント設備の塗装メンテナンスを、人間への予防医療行為と同様にとらえ、設備を「安全に」「大事に」保つことこそが、プラント構内での設備事故を未然に防ぐものと考えています。 現状の塗膜を調査・診断し、経済的で合理的、効果的な塗装工事を実現し、お客さまの設備保全計画立案と維持管理の支援をいたします。

導入によるメリット
●安定操業の実現
調査診断カルテにより、劣化状態と分布をビジュアル化。塗膜寿命を算出し、劣化進行を予測。腐食・孔食による設備損傷を未然に防ぎ、安定操業に寄与します。
●コストパフォーマンスの向上
現状の無駄を洗い出し、あらゆる種類の塗装メンテナンス・ロスを抽出。ロスを低減しつつ、適正品質を維持し“安定操業”を継続させ、コストパフォーマンスの向上を図ります。

塗膜の余寿命予測(劣化曲線の作成事例)

塗膜の余寿命予測(劣化曲線の作成事例)

事業所・営業所のご案内 お問い合わせ・資料請求