日常の不具合をデザインで解決する。
お客様によりそった十人十色のデザインを提案。

法人のお客様に向けたオフィス・店舗・社宅・オーナー様向け賃貸のリフォームと、個人のお客様に向けた戸建の新築から内・外装リフォーム・マンション専有部のリフォーム等のトータルリノベーション事業を行っております。

確かな建築技術と知見。
リノベーションデザイン事業を本格スタート。

2018年2月よりリフォームやリノベーションを主とする事業を新たに独立させ、リノベーションデザイン本部としてスタートする運びとなりました。
カシワバラ・コーポレーションは、元々プラント塗装メンテナンス事業やマンション大規模修繕事業を広く行ってきており、長い歴史があります。マンション大規模修繕事業を通じ、居住者様のニーズにお応えする形で自然派生したのが、住宅リフォーム事業です。大規模修繕でマンション居住者の皆様と信頼関係を築いていく中で、マンション専有部におけるリフォームのご要望が多く上がってまいりました。網戸交換や水周りの部分リフォーム、間取り変更に及ぶ大掛かりなリノベーション、様々なご要望に対応してまいりました。カシワバラ・コーポレーションの建築事業は歴史的建造物の復元から近代的なビル、病院や個人住宅まで、様々な建築物を手がけてきた実績もあり、お客様にも高く評価いただいております。

リノベーションによる資産価値の向上。

特に中古住宅の販売市場が年々増加している昨今、単なるリフォームではなく、住宅におけるリノベーションでの再生および付加価値向上が課題となっており、お客様からも多く問い合わせをいただいております。
カシワバラの強みは、「古いものを再生し、より価値を高める」こと。1949年の創業当初より行ってきた塗装やメンテナンスの事業だけでなく、建築やリノベーション事業にもその遺伝子は受け継がれています。

リノベーション事例(オフィス)
リノベーション事例(社宅からシェアハウスへ)

マンション大規模修繕によって培われた知見と技術を結集。

大規模修繕によって、マンション全体の構造を把握し、共有部・専有部の区分や構造・配管までを理解した上で、内装だけでない視点で、生活デザインをご提案できるのがカシワバラの住宅リフォームです。同様に戸建住宅においても将来を見通した生活デザインを提案いたします。

お客様へよりそった生活デザインの提案

古いものを再生するには、新しく建てる知見や技術はもちろんのこと、再生するために特別な知見や技術が必要です。お客様のお宅は十人十色、建てられた年数、建築法、間取り、暮らし方、どこを取っても同じものはありません。どこを活かしどこを再生するか、お客様にとって最適な暮らしのあり方を探し、今後の暮らしがより機能的でより良いものになるようにデザインで提案いたします。お客様によりそい、共につくっていく。元ある建物の状態と価値を理解し、さらに価値を高めていく。カシワバラのリノベーションデザイン事業はそのような姿勢でお客様と向き合ってまいります。

今まで「ココロフォーム」ブランドとして展開しておりましたリフォーム事業を2018年2月リノベーションデザイン事業として運営することになりました。「ココロフォーム」ブランドは、今後「KASHIWABARA(カシワバラ)」ブランドとして展開してまいります。

WEBページはこちら

(株)クリスタルグリーンは、2018年4月に(株)カシワバラ・コーポレーションへ営業譲渡し、2018年4月1日より(株)カシワバラ・コーポレーションのリノベーションデザイン本部東京東店として新たな出発をする運びとなりました。

WEBページはこちら

KASHIWABARAへのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
0120-48-4116
受付時間:平日8:00~17:00
WEBでのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求